コンテントヘッダー

バグ対策版です。TradeShare4.0b

TradeShare4.0にバグが見つかりました。
送り側で新規の指値・逆指値注文(buy limit/stop, sell limit/stop)を投入した後、その注文価格を変更したら、受け側へ反映されるはずがされないというバグです。

ご指摘ありがとうございました。>keeさん

今回はMT4のBuild1065でコンパイルしています。先ほどバグ対策して簡単にテストしただけですので、すべてのケースで正常動作するかどうかは未確認です。まあ大丈夫だと思いますが。(根拠ナシ)


ダウンロードはこちらから。
右クリックで「対象をファイルに保存(A)」してください。
   ↓
TradeShare40b.LZH Build1065

ダウンロード後、拡張子を.JPGから.LZHに変更してください。

(注)TradeShare4.0とTradeShare4.0bは併用できません。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

教えていただけますか?

keeです。先日はありがとうございました。
お陰様でEAを使用することができております。

が、本日1つエラーが出てしまいました。
私の使い方とか設定が悪いような気もするのですが・・・。

一人で解決するのに苦戦しております。
ログファイル等のデータをアップいたしますので、お手数ですが対応策を教えていただくことはできないでしょうか。
http://7.gigafile.nu/0504-bd351a32c7e0ec27788f29564ba346c3e


MT4の構成は以下のようにしています。

送り側MT4①
チャートA(SrvNo3)、チャートB(SrvNo4)

受け側MT4②
チャートは1枚のみ(SrvNo3)

受け側MT4②
チャートは1枚のみ(SrvNo4)

送り側から同じシグナルを受け側2つに発信しています。
しかし、送り側で指値注文後に指値の価格を変更した場合、
MT4②には変更が正しく伝わったのですが、MT4③には正しく伝わらずエラーが起こってしまいました。

送り側のターミナル「エキスパート」タブを見ると
TradeSender40 GBPJPY,M5: log_out: FileOpen error, the last error is 5004
というエラーがいくつも出ています。


以上です。
対応策があれば教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Re:教えていただけますか?

keeさん、おはようございます。ゆうきです。
TradeSender40の使い方が誤っています。
1つのMT4(送り側)において動かすTradeSender40は1つだけにしてください。

MT4①(送り側)
 EAをセットしたチャート1(GBPJPY)
 TradeSender40をセットしたチャート2(通貨は何でもよい)
  パラメータex_SrvNo=3

MT4②(受け側)
 TradeReceiver40をセットしたチャート(GBPJPY)
  パラメータex_SrvNo=3

MT4③(受け側)
 TradeReceiver40をセットしたチャート(GBPJPY)
  パラメータex_SrvNo=3

以上、お試しください。

Re2:教えていただけますか?

参考まで、もし受け側MT4も1つだけで、同じ通貨の複数のチャートで受けたい場合は以下のようにします。

MT4①(送り側)
 EAをセットしたチャート1(GBPJPY)
 TradeSender40をセットしたチャート2(通貨は何でもよい)
  パラメータex_SrvNo=3

MT4②(受け側)
 TradeReceiver40をセットしたチャート1(GBPJPY)
  パラメータex_SrvNo=3
  パラメータex_TradeNumber=0
 TradeReceiver40をセットしたチャート2(GBPJPY)
  パラメータex_SrvNo=3
  パラメータex_TradeNumber=1

以上です。

Re:教えていただけますか?

度々のご対応、ありがとうございます。

MT4①(送り)パラメータex_SrvNo=3
MT4②(受け)パラメータex_SrvNo=3
MT4③(受け)パラメータex_SrvNo=3

でそれぞれチャートを1枚ずつにしてみたのですが、MT4③に注文が伝わりませんでした。
そこで、送り側のMT4も2つにしてみて

MT4①-1(送り)パラメータex_SrvNo=3
MT4①-2(送り)パラメータex_SrvNo=4
MT4②(受け)パラメータex_SrvNo=3
MT4③(受け)パラメータex_SrvNo=4

としてみたのですが、これで上手くいくようでした。

これで何か問題などあるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Re:教えていただけますか?

keeさん、こんにちは。ゆうきです。
送り側のMT4を2つにした方法でも問題ありません。

Re:教えていただけますか?

ありがとうございます。

MT4①(送り)パラメータex_SrvNo=3
MT4②(受け)パラメータex_SrvNo=3
MT4③(受け)パラメータex_SrvNo=3

で試してみました。

しかし、変なことが起こりまして
②に注文が送られる場合と、③に注文が送られる場合
まちまちになってしまいます(笑)

何度も試してみたのですが、「両方」というのは無いですね。
②③どちらか一方に送られ、どちらか一方には送られません。

教えていただいたログファイルをアップいたします。
http://24.gigafile.nu/0505-c1d55a38ce2c6d7187f32113a8efe7e30

以前、別条件で使用していたときのものも混じっているかと思います。

上記条件で試したものは本日のもののみです。


よろしくお願いいたします。

Re:教えていただけますか?

(すみません、ゆうきさんの書き込みが更新されていますね。一応私の書き込みは消さずに残します。)

Re:教えていただけますか?

keeさん、申し訳ありません。
説明不足に気づいて、一旦、書き込みを変更していました。

MT4①(送り側)ex_SrvNo=3
MT4②(受け側)ex_SrvNo=3 ex_TradeNumber=0
MT4③(受け側)ex_SrvNo=3 ex_TradeNumber=1

としてください。
これでうまく動くはずです。

念のため、TradeSender40.ex4、TradeReceiver40.ex4をセットした後、すべてのMT4を一旦終了し、再起動してください。

すみませんでした

TradeNumberを設定していないという初歩的ミスですね・・・。
全てうまくいきました。

ありがとうございます。

Re:すみませんでした

keeさん、うまく動いたとのことで良かったです。
また、バグを見つけていただきありがとうございました。

ダウンロードしたいです

▽TradeShare4.0の修正版がTradeShare4.0bでしょうか?

▽本文のダウンロードはこちらから。
右クリックで「対象をファイルに保存(A)」してください。
をやってみましたが、
右クリックで「対象をファイルに保存(A)」してください。が表示されません。ダウンロードするにはどうしたらよいでしょうか?

Re:ダウンロードしたいです

テポさん、こんばんは。ゆうきです。

>▽TradeShare4.0の修正版がTradeShare4.0bでしょうか?

その通りです。


>ダウンロードするにはどうしたらよいでしょうか?

Windowsの普通の操作なので、どうもこうもないのですが…。
右クリックする時は、マウスカーソルを「TradeShare40b.LZH Build1065」の上において右クリックされていますよね?

No title

ゆうきさん
先日はありがとうございました。

EA、無事使えているのですが
一つだけ困ったことがあり、教えていただけますか。

例えば、10.8pips以内には指値注文が置けないブローカーBがあり
指値幅の制限がないブローカーAからのトレードをコピーしているとします。

Aで10pipsの指値注文(利食い)をしたとき
Bはエラーを起こして注文が伝わらないのは承知しているのですが
その場合、Bで指値ではなく成り行きで決済するなどの方法は何かあるでしょうか。

昨日、10pipsの利食いを出来なかったポジが100pips以上の利益を上げておりました(笑)
それはそれで美味しいんですけれど
損失になってしまうこともあると思い、少々怖いです・・・


よろしくお願いいたします。

Re:No title

keeさん、こんばんは。ゆうきです。

TradeSender40.ex4のパラメータex_PositionCheckPeriodで設定した間隔で、送り側(A)にはもう存在しないポジションが、受け側(B)に不正に残っていないかチェックしています。
従って、そのうち受け側(B)のポジションも決済されます。
決済されずにずっと残ることはありません。

ex_PositionCheckPeriodのデフォルト値は6分なので、必要なら最小値の1分に設定してください。

それでも決済のタイミングはずれますので、よりプラスになって喜ぶことも、マイナスになって悲しむことも起きる可能性はあります。
しかし、お使いのブローカーAとBの組み合わせの場合、仕方ないことかと思います。

Re:No title

ありがとうございます。

ex_PositionCheckPeriodの存在は知っていたので
「おかしいな」と思い、今再度調べてみたのですが
どうやら以前の指値注文が1つだけ残っていたようで
その注文が発動したらしく、ブローカーBのみエントリーしてしまったようです。

ただ、その指値注文の跡がブローカーAに全く残っておらず
やはり「おかしいな」と頭を捻っております。

うーん・・・
私が間違って以前、手動で指値注文を入れてしまったのが残っていたとか
そんな感じにも思えます。
何だかよくわからないことになってしまいました。

もう少しこのまま見守ってみようと思います。

ご教授いただきたいです

初心者です。現在試しているEAを別の証券会社で運用したいと考えてまして、tradeshareの使い方が記載されている説明書のようなものがあればぜひ教えていただきたいです。

Re:ご教授いただきたいです

たかさん、こんにちは。ゆうきです。
TradeShare4.0bをダウンロードして解凍するとトリセツが含まれています。
こちらでご確認ください。

送信側、受信側の通貨ペアについて

はじめまして。
momoと申します。

TradeShare4.0bを導入したのですが受信側に反映されないので確認させてください。

通貨ペアはGBPJPYなのですが受信側のMT4で使用している口座がXM-ZEROのため通貨ペアが「GBPJPY.」というように末尾にドットが入ります。

送信側は違うブローカーのためドットは入っておりません。このような場合は正常に動作しないのでしょうか。

ちなみにエラーメッセージとしては以下が表示されます。

Cannot call 'TradeFilter40.ex4::orderFilter',library is not allowed
TradeReceiver40 GBPJPY.,M%:unresolved import function call


お手数ですがご教示いただけると助かります

Re:送信側、受信側の通貨ペアについて

momoさん、こんばんは。ゆうきです。
「GBPJPY」と「GBPJPY.」でのトレードコピーは問題ありません。
TradeShare4.0では、通貨記号の先頭6文字で比較、判断しています。

> Cannot call 'TradeFilter40.ex4::orderFilter',library is not allowed

コピーされない理由は、モジュールが正しくセットされていないためです。
TradeShare4.0のモジュールが、トリセツに記載のように、すべて正しくセットされているか確認してください。

送り側
 TradeSender40.ex4 → MQL4\Expertsフォルダ
 TradeShare40.dll → MQL4\Librariesフォルダ

受け側
 TradeReceiver40.ex4 → MQL4\Expertsフォルダ
 TradeFilter40.mq4 → MQL4\Librariesフォルダ
 TradeShare40.dll → MQL4\Librariesフォルダ

上記のようにしてもトレードコピーされない場合は、ログを確認してください。

・MT4の「操作履歴」タグや「エキスパート」タグ

・TradeShare4.0のログ
  送り側
   MQL4\Files\TradeSender40.log
   MQL4\Libraries\TradeShare40.log

  受け側
   MQL4\Files\TradeReceiver40_通貨記号.log

エラーメッセージがあれば教えてください。

ありがとうございました!

>ゆうきさん

こんばんは。
早速の回答ありがとうございます。

ご指摘の通りファイルのコピー先を間違えており、全て「Experts フォルダ」にコピーしておりました。

一旦ファイルを全て削除して正しいコピー先に配置したところ上手く動作しました。

しっかり解説を読んだつもりが肝心な所を見落としておりお時間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。

しかし非常に便利なツールなのでとても助かっております。
ありがとうございました。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

yuki7go

Author:yuki7go
FX自動売買は2011年2月から開始しました。
FXは2008年からやってますが、裁量トレードではなかなか勝てなくて、自動売買に頼ろうと頑張ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR