コンテントヘッダー

MT4トレード結果集計ツール TradeStat

週末に1週間分のトレード結果の集計と分析をしているのですが、トレードコピーツール TradeShare3 を使うようになって集計が面倒になりました。TradeShare3の仕様上、コピー先のマジックナンバーがEAの種類を表さないからです。

TradeShare3では、コメント中にコピー元のオリジナルのマジックナンバーを入れるようにしています。そこでそれを活用して、日毎・EA毎の損益を集計できるようにしたツールを作成しましたので、ご紹介します。

集計結果はCSVファイルに書き出します。もちろん、TradeShare3を使用していない通常のEA取引きも集計可能です。


ダウンロードはこちらから。
 右クリックで「対象をファイルに保存(A)」してください。
   ↓
TradeStat.LZH

ダウンロード後、拡張子を.JPGから.LZHに変更してください。


それから、TradeShare3.1(β)のデモ環境での動作確認は順調です。今のところ不良は発生していませんが、コメントに格納できる文字数が意外と少なく、TradeStatで集計しようとしてもマジックナンバーが途中で切れていることがありました。TradeReceiver31の仕様をちょっと変更しようと考えています。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

MT4トレードコピーツール TradeShare3.1

前作TradeShare3では、1:1のトレードコピー、および、1:N(複数クライアント)でのトレードコピーを行えましが、もう1歩進めて、コピー元がN(複数サーバ)の場合にも対応できるようにしました。N:Nのトレードコピーを可能とする TradeShare3.1 をご紹介します。

ダウンロードはこちらから。
 右クリックで「対象をファイルに保存(A)」してください。
   ↓
TradeShare31.LZH
TradeShare31a.LZH(コメント編集仕様変更版)

ダウンロード後、拡張子を.JPGから.LZHに変更してください。

(注1)TradeShare3.1は、作成にあたって簡単なテストはしていますが、実環境での中長期的な動作確認は今日から開始するところです。いわばベータ版です。その点をご理解いただける方のみダウンロードしてください。
私はこれからデモ環境で、数週間程度の間、動作確認を行います。結果は報告します。

3週間ほどデモ環境で動作確認してきましたが、大きな問題はなく、「ベータ版(β)」の記載は外します。
ただ、コメントに格納できる文字数が意外と少なく(31バイト)、TradeStatで集計しようとしてもマジックナンバーが途中で切れていることがありました。そのためコメント編集の仕様を変更した版もあわせてアップします。
「送り側からのコメントの先頭20文字」→「先頭10文字」に変更しています。
どちらでもお使いのEAにあわせてご利用ください。(2012-02-04更新)

(注2)TradeShare3とTradeShare3.1は同時にお使いいただけます。

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

yuki7go

Author:yuki7go
FX自動売買は2011年2月から開始しました。
FXは2008年からやってますが、裁量トレードではなかなか勝てなくて、自動売買に頼ろうと頑張ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR